お問い合わせ・ご予約
   

ご予約・お問い合わせ

086-252-1445

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

       
お問い合わせ
     

70代男性「保険の入れ歯が噛めない、見た目が悪い」インプラントとインプラント義歯で治療した症例|岡山市北区の歯医者・歯科|緑川歯科

緑川歯科
緑川歯科へのお問い合わせ:086-252-1445

70代男性「保険の入れ歯が噛めない、見た目が悪い」インプラントとインプラント義歯で治療した症例

治療前

治療後

ご相談内容 「保険の入れ歯が噛めない」「見た目が悪い」とのことでご相談いただきました。
カウンセリング・診断結果 拝見したところ、お使いだった保険の入れ歯の形、かみ合わせが合っておらず、これが起因して違和感につながっていたようです。
残っている歯にも虫歯があり、総合的な治療が必要な状況でした。
行なったご提案・治療内容 虫歯治療後について、以下の3パターンの治療をご提案しました。
①上下の入れ歯を作り直す
②下顎だけインプラントを入れ、上顎をインプラントで固定する入れ歯を使う
③上下ともインプラントで治療する

患者様のご希望で、今回は②をご選択されました。
お体への負担をなるべく抑えつつ、費用面でのバランスも考えた上でのご判断でした。

治療期間 2年・80回
おおよその費用 360,000円(税別)
術後の経過や現在の様子 かみ合わせやかみ心地に違和感はなく、仕上がりも自然で、大変ご満足いただけております。
現在も定期的なメンテナンスで通院いただいています。
治療のリスクについて ・インプラントは外科的処置を伴います。
・インプラントはインプラント歯周炎のリスクがあり、治療後も定期的なメンテナンスが必要です。
・入れ歯は定期的な調整が必要です。
クリニックより 通常の入れ歯と比べ、インプラントを組み合わせるタイプの入れ歯はより安定して噛めるようになります。

治療前


治療後

PAGE TOP