お問い合わせ・ご予約

初診専用ダイヤル

050-7302-5580

再診・その他のお問い合わせ

086-252-1445

24時間メールお問合せ

メールお問合せ

       
お問い合わせ
     

「マイクロスコープの活用」|岡山市北区の歯医者・歯科|緑川歯科

緑川歯科
緑川歯科へのお問い合わせ:086-252-1445

「マイクロスコープの活用」

先日、マイクロスコープ(治療用顕微鏡)のセミナーを受講してきました。
知り合いの先生に紹介され受講してきたのですが、現在よりさらに活用するための基本やトレーニング方法を学びました。

マイクロスコープの長所

マイクロスコープの長所は、拡大して見えるので肉眼で見るときよりもたくさんの情報を得ることができます。
これにより、さらに精密な処置を行うことができ、肉眼では見えないような細かな部分を見ることができます。
(詰め物の治療であれば、より細かな段差をなくすことができたり、根の治療であれば、肉眼で見えない部分の汚れを取り除けるようになったりします。)
 逆に欠点は口の中は直接見たいところ(例えば、奥歯)と顕微鏡との間に障害物(前歯や唇など)があるので、
鏡などを使用して見る必要がある、ということです。鏡を使用することで、奥と手前が逆になったり、左右が逆になったりすることがあります。

これによって、正確な器具の操作が難しくなる、というのが弱点です。

今回のセミナーで学んだこと

今回のセミナーでは、鏡を使った時の見え方を正しく分類したものを教えていただき、
それぞれに応じたトレーニングを行うことでより正確な操作ができる、ということを学びました。
また、鏡を使わずに見るためのヒントも頂けました。
今まで以上に様々な処置に活用し、学んだ事を実際の治療に活かせるようにしていくべく、日々トレーニングに励んでいきます。

当院でのマイクロスコープを活用した診療について

当院では今後もマイクロスコープを活用した診療に積極的に取り組んでいこうと考えています。
マイクロスコープは肉眼と比較して20倍以上の倍率で治療を行えるため、むし歯を削るだけでなく、
詰める・埋めるといったその他多くの歯科治療でも精度が上がります。
活用できる治療も多岐にわたり、検診の際にも肉眼では見えないむし歯を見つけることができるなど、治療の前でも活躍します。
また高倍率で患部を映し出して撮影もできるため、ご自身の歯がどのような状態になっているのかを私たちと同じ視点で見ていただけます。
せっかくならマイクロスコープを使った治療を受けてみたいという方、
マイクロスコープを使った治療にご興味のある方は、是非私たちまでお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP